メルストライクとメルマジックスを比較検証!

snapcrab_noname_2016-10-4_23-35-52_no-00

 

本日は現在1ヶ月無料で使用キャンペーン中のメルストライク

 

基本的にはブックメーカー関連の情報を書いていますが、やっぱり種銭作りの記事も大事にしたいな、と思っています。


 

まずはこちら

メルストライク

こちらから登録していただくと、1ヶ月無料で使えます。

 

まずはメルストライクのLPから分析していきましょう。

 

snapcrab_noname_2016-10-4_21-42-0_no-00

 

ツールA=メルマジックス

ツールB=らくめる

ツールC=メルポンVIP

 

だと思います。

正直なところ、らくめるとメルポンはメルカリ転売ツールの満足度的には低いので、主にメルストライクとメルマジックスの比較で書いていこうかなと思います。

  • 複数アカウント同時起動ってのが何を意味してるのかはよくわからんです。メルマジックスでも複数のアカウント同時に操作できるとは思うんですが、詳細は不明です。
  • 単品出品は一つずつ手動で設定できるのか、商品一括じゃないと商品編集できないのかの違いですね。

 

それなりに利益上げようと思ったら単品出品はほぼ使わないのでその点は気にしなくてよいです。

 

snapcrab_noname_2016-10-4_21-42-24_no-00 

 

ここはほぼ同じなので割愛

 

snapcrab_noname_2016-10-4_21-42-41_no-00

・定休日設定は正直いらないです。

定型文設定さえあれば、商品の末に対応可能日挿入できますし、プロフィールで対応不可日書いておけばよいです。

上でも書いてますが、システムさえ組んでしまえば1日1時間で利益出せますので、定休日設定する必要そんなある??とは思います。

 

・外注管理者機能は、マニュアル読みましたがどこに書いてあるのかいまいちわからず・・・^^;

メルストライクの使い方マニュアルは223ページ、びっしり書いてます。使い方に関してはマニュアルサイト読み込むの結構しんどいと思います。

メルマジックスはチャットワークスでリアルタイムで使い方質問できるのと、ちゃんとメルマジックス会員サイト内に使い方やQ&Aが見れるようになっていますので、このあたりのサポート関連については圧倒的にメルマジックスの方に軍配が上がると感じました。

 

・出品してる商品の編集

メルストライクで「これええやん!」と思いました。

snapcrab_noname_2016-10-4_22-49-3_no-00

出品商品を見返しチェック中

「あっ商品説明で誤字発見!」みたいなときにサクサクっと直せます。

とは言っても、元々のCSVを訂正しないと、再出品時は訂正前のデータで再び出品されてしまいます。とり急ぎ時間がないからこの1品だけ直したい!というときは便利ですね。

メルカリ無在庫転売の場合、自動出品設定が終わるまでが大変なので、それさえすんでしまえば本当に1日1時間で月20万くらいは軽く稼げます。システム完成すれば使用しませんが、おっ割と便利でええやんと思ったのでこちらで紹介しておきます。

 

・アカウント別出品内容のデフォルト設定

これも別にいらないですね。「出荷までの日数」「出荷元の県」とかああいう設定です。

メルマジックスの場合、出品データのCSV作成の時点でそのあたりもまとめて設定できるので、特にメルストライクがこの点優れている的なことはないです。

 

snapcrab_noname_2016-10-4_21-42-53_no-00

・毎月の新機能追加

これよくわからんですね。

メルマジックスもちょいちょいサイト内更新されて、見やすくなってます。機能ってそんなに毎月新しく増やせるようなもんなのかは不明です。

 

・CSVの各項目数値の自動検出

よくわからんです^^;マニュアル一通り見たのですが、いまいちそれらしき表記が見つかりませんでした。

 

・Line@サポート対応

Line@とは、メルマガのラインバージョンみたいなものです。Line@のサポートだと、定期的にメッセージ配信してくれるってことだと思うのですが、メルマジックスでも寺田さんが専用ラインアットで週2くらいで売れてる商品配信してくれるのでそんなに違いないと思います。

 

・出品時の初期値設定の固定化(手動出品のみ)

う~ん、これもマニュアル読んだのですがよくわからなかったです。

「出荷までの日数」「出荷元の県」ってことなら、メルマジックス・メルポンでもできます。

 

・稼働中の自動処理の内容表示

これも謎でした。

 

・いいね・コメントがある場合の商品削除

これはメルマジックスでもできますね。多分、いいね・コメントがある場合の商品「残し」の間違いだと思います。

 

・購入者評価

確かメルマジックスでもできたと思います。

 

・売り上げ申請

これはね~個人的にはこの機能あっちゃだめだと思います。

だって、売り上げ金額の振込みを少なくとも自分以外にも、ツール管理者もできるわけです。

極端な話、万が一メルストライクが犯罪者にクラッキングされたら、登録者全員の売り上げ片っ端から抜かれる危険があるということです。振り込み申請画面にアクセスされる危険性は出来るだけ低くしていた方が良いと思います。

 

snapcrab_noname_2016-10-4_21-43-10_no-00

 

 

 

 

メルポンVIPを圧倒!メルカリ転売最強ツールとは?メルマジックスアカデミー

2016.08.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です