『聞いてた話と違います』から学ぶビジネスの成功法則9つ

無題

ワクワク様です

たろーです(^^)

 

本日は

 

2017年7月7日20時~放送の

「聞いてた話と違います」(フジテレビ)

を視聴しており、起業を検討中、あるいは起業しているけど、全然上手くいっていない!!

 

という方のためのお話です。

 

 

僕は大学時代、1カ月ほど、『焼肉屋さ○い』でバイトしていた経験があります。

業界についての知識はそれだけなので、

 

焼肉業界の事情なんてさっぱりわかりません(^^)

 

ですが、出演者に共通する特徴として、

いわゆる『ビジネスの成功法則』の反対を全力で突っ走っておりました。

 

今回は、番組内容を教科書として、ビジネスの成功法則についてお話していこうと思います♪

 


 

①そもそも焼肉屋を選んだことが疑問

 

ホリエモン推奨の「成功するビジネス4原則」

というものがあります。

 

  1. 小資本で始められる
  2. 在庫がない(少ない)
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

 

上記4つです。

この観点から見ると、新規で始める焼肉屋って最悪of最悪です

 

下記詳しく解説

 

小資本で始められる

wankoin-web-rogo

 

親や友人が元々焼き肉屋さんをしていた。

→それを引き継ぐ・格安で買い取って始めた、というなら話は別ですが

 

実費で店舗を構え、設備を購入し、スタッフを雇う。

これは最悪です。

 

特にビジネスの初期はそうなのですが、軌道に乗るまでは赤字続きなんて当たり前です。それ故に、

1円でも必要なコストを下げ、軌道に乗るまで潰さずに耐えられるか?

ということが重要になってきます。

しかしながら、焼肉屋って開店するまでにめちゃめちゃお金かかりますよね?

広告費もそれなりにかかってきます。

 

例えばブログアフィリエイトのネットビジネスなら固定費用がほぼかかりません。

売り上げゼロでも、貯金から月に20万円崩せば、その月はしのげるわけです。

200万円貯金があれば、10ヶ月は売り上げゼロでも生活はなりたちます。

 

ですが、固定費がかかる状態・借金がある状態でビジネススタートすると悲惨です。

売り上げゼロでも、生活費に加えて、固定費+仕入れ+借金返済の負担が毎月重くのしかかってきます。

 

 

また、大資本が必要なビジネスだと失敗ができません

 

多額の投資を既にしてしまっているので、

「儲からないからやっぱやーめた」

ができないわけです(番組内にもいましたね?)

 

また、失敗を糧にしてもう一度チャレンジ!!

というのも難しくなってきます。

 

宇宙兄弟(漫画:講談社)でこんなセリフがあります

「いい素材をつかってもいいモノになるとは限らないが、失敗を知って乗り越えたモノはいいモノである」

 

参考URL→リクナビネクストジャーナル「マンガ『宇宙兄弟』に学ぶ、失敗の仕方――大事なことは全部マンガが教えてくれた」

 

大資本が必要なビジネスは

「経験を次に生かせない(生かしづらい)」

というのが一番の問題かもしれません。

 

 

在庫がない(少ない)

44755077_o1

 

焼肉屋って、モロに在庫を必要とするビジネスですよね?

お肉は冷凍保存できますが、野菜などは冷凍保存できません。

冷凍するスペースの問題もあります。

 

利益率が高い

 

クエスチョン_-_Google_検索

 

焼肉屋さんが頼んでほしくない肉トップ10(?)が出てました。

1位はカルビ

原価率70%らしいです。

 

よく売れる肉ほど、原価率が高い(儲からない)

 

ということを言ってましたね。

それが客寄せと割り切っており、他に利益率の高いキャッシュポイントがあればよいのですが、焼肉店だと相当難しいと考えられます

 

原価率70%ということは、利益率30%

1000円売り上げて粗利は300円

 

そこから、人件費や消耗品、電気代、税金などを支払うわけですから、

下手したら売れば売るほど赤字です

 

 

毎月の定期収入が確保できる

org_img_20

 

ホリエモンが言っている「毎月の定期収入が確保できる」

というのは、わかりやすく言えば、会費ビジネスです。

 

[例」

「月会費1000円のサービスを提供していて、会員が100人いる。

来月以降も大体10万円近くは収入になるだろう」

 

というような、将来の予測が成り立つ収入源のことです。

 

有名どころはコストコですね。

月会費を払ってもらえれば、原価で商品提供します、というタイプです

 

この戦略を焼肉屋に応用したとすれば

 

「月3000円でスペシャル会員になれば、原価で焼肉注文できます!」

 

といったイメージでしょうか。

会費払ってもたくさんたべたい!!

というお客さんの数が確保できるかは怪しいです^^;

 


 

「稼げないから焼肉屋はするな!」

とは言いません。

だからネットビジネスやろう!ブックメーカー投資しよう!

 

と言うつもりはありませんが、

 

「自分は誰になんと言われても、この仕事がしたいんだ!!そのための修行も積んできたんだ!!」

という方を除けば

 

ネット全盛時代・小資本から様々なビジネスが始められる現代において、

ゼロから店舗を立ててお店を始める、というのは考え直した方がいいです。

 

 

長くなってしまったので、パート2に続きます

パート2では、じゃあどうやったら焼肉屋で成功できるの?

というようなお話をしていこうと思いますので、お楽しみに(^^)

 

 

line_friend

→LINE@ID→ @sxs9560n line.me/ti/p/@sxs9560n

ビジネス開始半年で700万円を稼いだ秘密とは?

時間・精神・経済的自由を手に入れる秘訣について無料でお話させていただきます♪

①1日で10万円稼ぐ自己アフィリエイトの方法

②自己アフィリエイトを利用して更に10万円稼ぐ為のメルカリ転売術

③月利300%投資で勝ち続けるための自己催眠法

④一瞬で緊張をほぐす自己催眠

⑤3分でわかる月利300%ブックメーカー投資の概要

友達登録と同時に、こちらをプレゼントさせて頂きます♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です