ブックメーカー投資で稼いだお金の3つの使い道


前回記事

 

 

ワクワク様です

月利300%稼ぐブックメーカー投資

KKAコミュニティのたろーです

 

本日はブックメーカー投資で稼いだお金ってどう使うべきなの?というお話をしていきます。

 

①ブックメーカー投資で複利で回す(増資)

投資の基本ですね。

 

10万円資金で1ベット10%ルールと決めている場合。

1ヶ月で15万円にできたら、次月から1ベット1万5千円でベットしていく、という流れです。

 

投資ってお金でお金を稼ぐものなので、やはり元本が多いほうが稼げます。

ある程度まではこれで投資元本増やすのが基本戦略です。

 

目安としてはまずは元本50万円

できれば300万まで増やしたいところです。

 

元本300万なら、安定して月100万くらいは狙えます。

 

②生活費に回す

元本10万円で毎月5万円稼ぎ、その5万円を出金して毎月の生活費に当てるという考え方です。

その選択もありだとは思いますが、個人的には上記で書いたように、ある程度元本増えるまでは複利で回した方が効率的だと思います。

あんまり切羽詰った状態で、生活費稼ぐためのブックメーカー投資だと精神的に長く続けられるか疑問ですね。

 

元本50万あれば、少なくても月15万くらいは利益出せます(OSB利用)

10万円を生活費で抜いて、5万円は増資する、というように少しずつでも元本は増やせるよう頑張りましょう!

 

他の収益の柱作りに利用する

僕のオススメはこれです。

ブックメーカーで毎月50万~100万稼いで、そのお金で物販・他ネットビジネスで稼ぐ為のコンサル・起業塾に入るというものです。

ある程度お金を自分のスキル作りに回して、マーケティング・商品作り・営業、全部できるようになれば、もう会社に頼らなくてもよくなります。

 

中国の富裕層の収益に対する考え方でセブンポケットというものがあります。

これは収益の柱を7つもちなさい。1つだけだと、その1つが稼げなくなった時に困るから、複数の稼ぐ方法を持ちなさい、というものですね。

株・FXされている方はポートフォリオという言葉を聞いたことがあると思います。

キャッシュポイントを分散化させて、基盤を安定させることをオススメしています。

 

ブックメーカー投資で稼いで他の投資に分散していくというのもかなり有効性の高いものですね。

稼げるうちにブックメーカーでガッツリ稼いで、それを他の案件にどんどん回していきましょう

 

僕はブックメーカーの他に、物販コンサル・営業コンサル・不動産、といった案件してますし、カウンセラー系でやっていきたいのであれば僕が実際に受けた塾なんかも紹介できますので、お金の使い道に困ったら相談して下さい(笑)

 

「稼ぐ」ってことばかりに注目しがちですが、「どう使うか?」っていう視点が、長期目線で考えると非常に大事です。

逆算思考で生きていきましょう^^

 

 

☆友達登録で有料級動画をプレゼント☆

→LINE@ID→ @sxs9560n line.me/ti/p/@sxs9560n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です