ブラックバイトに負けない!根本的対策を述べる

変な絵

ワクワク様です

月利300%稼ぐブックメーカー投資

KKAコミュニティ正規代理店のたろーです

 

今日のテーマは

「ブラックバイトに負けない」

です。

 

なぜ突然こんな記事を書き始めたかというと

昨日の夜とある番組をTVで見てました。

その時の番組名が

 

オトナへノベル 10代ドラマ「ブラックバイトに負けない」

16歳の女子高生が主人公

残業代が支払われない!商品買取の強要!バイト代の天引き!

あげく辞めさせてくれない、など

 

番組では10代のアルバイトが多い飲食の現場でのトラブルをドラマ化

環境改善のために立ち上がった高校生が団体交渉に挑み、正常な労働環境を取り戻すまでを描く

 

という内容でした。

この番組を見ての感想は

「氷山の一角であって、こういう件を一つ一つ潰していっても何も変わらない。根本的には何も変わらない」

でした。

 

 

根本的な認識がまずおかしい。

 

本来、

雇用主

労働者

は対等な関係でなければならない。

 

雇用主は労働力を得る代わりに対価を渡す

労働者は賃金を得る代わりに対価を得る

お互いにお互いが補完しあう関係であり、

どちらが優位ということはない。

 

でも実際は圧倒的に雇用主が強く、

「クビにするぞ!?」

と言われたら泣く泣く言うことを聞かなければならない労働者が多いのが現実

 

なぜそうなってしまったのか?

と言えば答えは簡単

 

学校教育でそう教え込まれてきたから

 

日本の学校教育って

「どんな人間をどうするための」

教育だと思いますか?

 

「教えて」

「育てる」

国は子供を

どう教育してたいのか?

考えたことありますか?

 

あなたも日本の教育を今まで受けてきたことと思います。

小学校~高校・専門・大学・大学院

最終学歴は様々なことと思いますが。

 

あなたは自分自身が

「どういう人間になることを狙った教育を受けてきたのか?」

を答えられますか?

 

ほとんどの方は答えられないと思います。

決して答えられないことが悪いことではありません。

だってそれについて考える機会がそもそも与えられていないから

 

大人に何故勉強しないといけないのか?

を聞くと

「良い大学に入るため」

「良い会社に入るため」

とかって言われます(ちょっと古いですが)

 

今はそう答える親御さんって少ないとは思いますが、

根本的な思想は残念ながら変わっていません

 

口には出さなくても

大きな会社に入って、一生安定した生活をして欲しい

とは思っているはずです。

そして子供をそう導くのが正しいと

「思い込まされている」

のが現実です。

 

そろそろ本題に入ります。

日本の公教育で育てたい人間

それは

マジメで優秀な工場労働者

です。

 

何故そういう人間を教育して作ろうとしたか?

と言えば・・・

長くなるので次回に続きます

日本の学校制度は今すぐ改革すべき

 

【オススメ記事】

3分でわかる月利300%ブックメーカー投資

月利70% 秘密のブックメーカー予想配信サイトとは?

25歳商社マンはなぜKKAコミュニティに入塾したのか?(前編)

 

 

☆友達登録で有料級動画をプレゼント☆

→LINE@ID→ @sxs9560n line.me/ti/p/@sxs9560n

 

ビジネス開始2ヶ月で35万円稼いだ秘密とは?

時間・精神・経済的自由を手に入れる秘訣について無料でお話させていただきます♪

 

①1日で10万円稼ぐ自己アフィリエイトの方法

②自己アフィリエイトを利用して更に10万円稼ぐ為のメルカリ転売術

③月利300%投資で勝ち続けるための自己催眠法

④一瞬で緊張をほぐす自己催眠

⑤3分でわかる月利300%ブックメーカー投資の概要

⑥毎週金運アップの秘訣をお伝えします♪プロ占い師によるタロット占い配信中


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です